Vol.402 282

0

    <瞑想の話>(4)

     スイスでの瞑想を終えて帰国。昼寝しようと横に成り天井の隅に目をやると「大蛇」が出て来た。

    しかし、これはスイス体験の残像で異次元では無いと直感すると影像は消えた。是は概念の固定化を

    してはイケナイと言う高次元からの暗示メッセージだと思った。

     チャクラの出現は「異次元への入口」です。チャクラ中央の青い部分がヴァンと広がり見えて来る

    のは異次元です。

     時には「瞑想して居ると言う意識の無いのに異次元風景が現れル」事も有ります。

    友人と電話していたら2m程先に直径15センチくらいの『エメラルドの球体』が浮かんでいたので

    す。ソノ友人とは瞑想の話題の最中だたのです。

     雨も降っていないのに天空から『光の粒子の様なモノが降り注いで見える』ときもあります。

     

     マカ不思議な私の体験談です。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:253 最後に更新した日:2017/08/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM